固定電話はひかり電話にしよう[費用を安くすることができる]

ひかり電話について

現在スマートフォンが普及していますが、まだまだ自宅に固定電話を利用している方はいらっしゃいます。最近では固定電話をひかり電話にしている方が増加傾向にあります。ひかり電話はインターネット回線を利用しているのが特徴です。

ひかり電話にするメリット

no.1

電話料金が安い

1番のメリットになるでしょう。ひかり電話の一ヶ月の回線使用料は500円に固定されています。従来の固定電話の回線使用料よりも遥かに安いため一ヶ月の電話料金を安く抑えることが可能なのです。

no.2

オプションが豊富

「ひかり電話A」というプランには色んなオプションがつきます。その中でも一番使えるのがナンバーディスプレイです。電話がかかってきた時電話番号が表示されますので、どこから電話がかかってきたのか一目でわかります。電話を取りたくない相手がいる際はナンバーディスプレイを見れば間違って電話をとるなんてことを防ぐことができるのです。

no.3

通話の品質が良い

ひかり電話は光回線を利用することになります。光回線の通信速度は高速なので通話の品質は高いです。そのためノイズや途中で通話が途切れるなんてことも少ないです。

固定電話はひかり電話にしよう[費用を安くすることができる]

固定電話

自宅のエリアをチェック

ひかり電話を利用するうえで光回線の契約は必要不可欠です。しかしながらお住いのエリアによっては光回線を導入できないところもあります。申し込みをする前にお住まいのエリアが光回線に対応しているか確認しましょう。

プランをチェック

料金プランには定額のプランと従量課金制のプランがあります。定額のプランは日頃から頻繁にインターネットを利用する方に適したプランです。従量課金制のプランは滅多にインターネットを利用しない方に適したプランとなります。

プロバイダをチェック

ひかり電話を利用する際はインターネットプロバイダとも契約を交わす必要があります。プロバイダによってプランなどの特徴が異なりますのでどれが適しているか慎重に選びましょう。

オプションをチェック

ひかり電話には豊富なオプションがあります。万が一のトラブル時に遠隔でサポートしてくれるサービスがあったり、自宅でWi-Fi接続ができるサービスなどがあります。

ひかり電話の導入フロー

問い合わせ

まずは電話やメールなどで連絡しましょう。お住いの住所を担当者へ伝えるとお住いの住所に適したプランを説明されます。

契約

利用したいプランが決まりましたら契約の手続きをします。この時にいつ頃に電話工事するかを決めることになります。

電話工事

希望の日にちに工事スタッフが自宅に訪問します。必ず立ち会う必要がありますので、予定を空けておきましょう。大体1時間前後で工事は完了します。

利用スタート

工事が終わった後に正常に電話ができるかどうか確認します。そのため、電話機は必ず用意してください。テストで問題ないと判断されたらいよいよ利用開始となります。

広告募集中