イソフラボンやエストロゲンは必要不可欠|サプリでイキイキ健康術

おばあちゃん

ストレスの緩和が鍵

笑顔

エストロゲンを増やすために欠かせないのは、ストレスの発散です。エストロゲンの分泌低下や減少が起きる原因のほとんどが加齢によるものですが、仕事やプライベートで溜まるストレスがエストロゲンの分泌を抑制することも少なくありません。エストロゲンの分泌だけに影響があるわけではなく、場合によっては不妊症や骨粗しょう症などの症例を発症させる恐れもあります。ストレスの発散方法は人それぞれです。自分に合ったストレス発散方法を探し、ストレスを溜めない生活を意識しましょう。アロマテラピーやエステなど、ストレスを発散させながら体質改善に効果のあるものであれば、なお良いでしょう。アロマテラピーは自宅でも可能なので、お金をほとんどかけずにストレスを発散させることができます。

エストロゲンとほとんど同じ働きや効果を持つイソフラボンサプリを用いてエストロゲンの分泌を抑えようとする人も多いですが、やり方によっては逆効果になってしまいます。イソフラボンに限ったことではありませんが、サプリの摂取量には限度があります。飲めば飲むほど良い、というわけではありません。日本人のイソフラボンの摂取量は年々減ってきていますが、それでも毎日の摂取量は30mg以下だと言われています。それ以上飲み続けると、逆効果になってしまいます。イソフラボンサプリはエストロゲンの分泌や減少抑制に大いに役にたちますが、用法用量はしっかり守った上で飲むようにしましょう。